プロフィール

ふくしまのぞみ
KIN243 青い夜 青い鷲 音9
マヤ暦アドバイザー・レイキマスター・耳ツボセラピスト

子ども時代は少し変わった子どもでした。
楽しいことが大好きで、いつもいろんなことに興味を持って大人になっていきました。

 

小学生のころから美容師になることに憧れ専門学校へと進んだけれど、専門学校ではどうしても美容師になることが嫌になり先生に説得され就職先を決めたものの、やっぱり美容師として仕事をすることに疑問を感じ1年で退職。

 

 

IMG_1338.JPG
<美容専門学校当時:コンテストでカットモデルになりました>

 

 

そのころに沢木幸太郎著 「深夜特急」と出会いバックパッカーに憧れを抱いたけれど、海外へひとりで飛び立つ勇気もなく、リゾートアルバイトを専門で扱う派遣会社へ登録し国内を転々としながらバックパッカーもどきの暮らしをしばらくしていました。

 

そこにはまだギリギリ10代だったわたしには、とても刺激的な出逢いがたくさんあり、さらに海外への憧れは強くなるばかりでした。そのおかげで英会話スクールを数カ所掛け持ちするほど・・・
それにも関わらず英語はいまだ話すことができず、バックパッカーへの憧れは憧れのまま、実現できずにいます。

 

そんな中、川で船を運行する観光船の会社へ就職。バスガイドならぬ、船ガイドとしてたくさんの方と楽しい時間を共に過ごす夢のようなお仕事をしていました。わたしは実は注目されることが大嫌いで、とんでもないあがり症。さらには乗り物酔いがひどいため、いつも酔い止めを飲みながらお仕事をしていました。

 

 

IMG_1334.PNG
<観光船のアテンダント当時>

 

 

乗船のときにはお客さんが目を輝かせ船に乗り込みます。
子どもたちが遠足として利用してくれることもありました。
下船の際には「とても楽しかったありがとう」と喜んでくれます。
そして、夏には花火を船の上からお客さんと一緒に楽しんだり。

 

わたしは定年までこの仕事を続けていたいと思っていたのだけど、やっぱり夢だったのかもしれません・・・会社は倒産。続けたいという思いは叶えることができませんでした。

 

それからはお仕事を限りなく転々としました。

 

楽しいお仕事はあまりありません。
仕事は楽しいものではないからと言われるけれど、わたしは楽しい仕事を知っている。
だけど、その仕事がどうして楽しい仕事だったかを理解することができずにいました。

 

子どものころから音楽が大好きで、音楽ばかり聴いていました。

友達はアイドルグループが大好きだったけど、わたしは男の子みたいに昔でいう洋楽ばかりを好んで聞いていました。そこから必然的にクラブへと・・・いわゆるクラブ活動なんて言葉が流行ったあのころ、たぶん人が想像する以上にクラブにいました。毎週末、横浜、渋谷、六本木どこかしらにいて、どこかしらの誰かと音楽を聴いて楽しんでいました。たくさんの友達もでき、その世界にどっぷりと浸かっていました。一般人だけど、半関係者的な立場になっていき、お金をかけずに遊べるようになり、気づくと音楽サイトを友達と運営しクラブで知り合ったDJされている方のミックスCDを販売するようになっていました。

 

 

IMG_1341.PNG
<クラブにばかり行っていたころ。会社の飲み会の後にクラブに直行するため、クラブへ行くための装い。恥ずかしいくらい浮いていた・・・>

 

 

クラブでみんなと楽しく音楽を聴く、躍る、音楽について語らう。
それが仕事になる喜び。

 

この時も本当に楽しかった。楽しい仕事はあるんだと、改めて実感した時期でもありました。
だけど、どうして楽しいと思える仕事だったかをここでも理解することができず・・・

 

 

IMG_1337.jpg
<音楽サイト運営していたころ>

 

 

そして、この時期いろんな人生の岐路があり、そこから身を引くことに。
先のことを思うと道は絶たれたかのようでした。
もう、目の前は真っ暗。
生きる気力を失い、何もできない時間を、この後数年過ごしました。



その中で、わたしを支え続けてくれた家族があったことに感謝します。
そして、この時期だけではなく、現在もわたしだけではなく
わたしの宝物を守り続けてくれる母と父。
この二人がいなかったら、わたしたちは笑って元気に過ごすことができたでしょうか。

 

そしてそんな支えを受け、少しずつ元気を取り戻しはじめたころに
マヤ暦と出会い、わたしの本質や特性を知りました。 


変わっている子どもだったことが当然のように、そこには記されてありました。
さらに、それは今でもその要素がしっかりと残っていること。
そして、楽しいと思えた仕事はマヤ暦でみる 

 

 

KIN243 青い夜 青い鷲 音9

 

 

このキンナンバーがすべてを教えてくれました。

 


夢や希望をたくさんの人に届ける
ワクワクドキドキすることが好き
夢を語ることで覚醒が起きる

 

これこそがわたしの生きる道。
だから、人が喜ぶ姿が嬉しくて、楽しくて、幸せだと思えたんだと・・・ 

 

人生思うように行かないときもあったけれど、このことに気が付けたことで、これからはそこへ向かって生きていく。それによって、わたしの生きる道は開ける。 そこへ辿り着いてからには、それぞれに生きる道がかならずあることを出来るだけ多くの方に伝えていきたい。その思いでいっぱいになりました。

 

あなたの幸せがわたしの幸せ

 

それがわたしの「楽しい」に繋がっていたことを気づかせてくれたのがマヤ暦なのです。 

 

マヤ暦を通じていろんな学びがあります。
そして、たくさんの方との出会いが増えました。

 

そこにまた新たな学びがあります。 

 

生きている限りそこには学びがあります。
学びこそが生きる意味で、生きているからには成長し続けることが喜びに繋がります。

 

これからも、学びそして伝えることを続けていきたいと思っています。
まだまだわたしの人生は伸びしろばかり。
無理せず、たのしく自分らしく意味ある生き方をしていきたい。
それは出来るだけ多くの方と一緒に。

 

 

あなたの幸せがわたしの幸せです。

 

 

  IMG_0295.JPG  

 

■ 一般社団法人 シンクロニシティ研究会 マヤ暦アドバイザー
■ 西洋式レイキ レイキマスター
■ 耳つぼジュエリー協会認定 耳つぼマイスター
■ AEAJアロマテラピー検定 1級取得

 

ストレングスファインダー

上位5つの資質

1.共感性

2.着想

3.最上思考

4.内省

5.適応性